Mask

green mask

高濃度炭酸ガス配合、医療レベルの細胞活性マスク

Green Maskグリーンマスク炭酸パック(エイジングケア)

アクティベートマスクをさらに進化させた高機能マスク。
高濃度の炭酸が発生し、短時間で吸収でき、更なるリフトアップを実現。ニキビ・アトピー肌や、シワ・ほうれい線など肌のエイジングサインを集中ケア。

< 皮膚細胞へのアプローチと美容効果 >

皮膚細胞へのアプローチと美容効果

炭酸パックをすると、二酸化炭素は皮膚から吸収され、毛細血管まで到達します。血中の二酸化炭素濃度が上がると、酸素を取り込もうと働き、血管が拡張し血流が促進、新陳代謝が促進され細胞が活性化されます。
肌の吸収力が高まり、取り込まれた酸素や美容成分が、皮膚細胞のすみずみまで行き渡り浸透します。

ターンオーバーを活性化
ニキビ・アトピー肌の改善

高濃度の炭酸ガスにより、血流の促進され、毛穴の奥の老廃物が排出されます。ターンオーバーが活性化され、ニキビやアトピーなど肌の炎症を改善します。

脂肪細胞燃焼効果
肌のひきしめ、リフトアップ

肌の新陳代謝が上がると、脂肪細胞の燃焼効果が高まります。
皮膚細胞がひきしまり、しわやたるみの改善、リフトアップにつながります。

真皮層繊維芽細胞を活性化
しわ・たるみの改善、保湿力向上

細胞が活性化されると、肌自身がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などをスムーズに作り出すようになり、しわやたるみの改善、リフトアップ効果に加え、肌自身の保湿力が高まります。

スクワラン

スクワラン
人間の肌の中にもともと存在し、皮脂膜を生成し、紫外線や乾燥から肌を守ります。

ユーカリ葉油

ユーカリ葉油
抗菌作用、抗炎作用、消臭作用、血行促進作用があります。ニキビなどの肌トラブルの炎症を鎮めます。

【顆粒 内容量:20g×10包】<配分成分>ケイソウ土、アルギン酸Na、炭酸Mg、硫酸Ca、ピロリン酸4Na、スクワラン、炭酸水素Na、リンゴ酸、ユーカリ葉油、(クロロフィリン/銅)複合体

アクティベートマスクとの違い

肌の炎症やエイジングサインの集中ケア 発泡持続時間:25分

アクティベートマスクに比べ、炭酸ガスをさらに高濃度配合、吸収時間も短縮。
塗った後にマスクが固まり、手で剥がせる使いやすさを叶えた高機能マスク。
リフトアップや肌のひきしめ、肌トラブルの改善に即効性を求める方の集中ケアとしてご利用ください。

高濃度炭酸ガスの効果

高濃度炭酸ガスの効果

炭酸パック中はパックの内部で、肌が少し赤くなっています。
これは高濃度の炭酸ガスにより、血流が良くなり効果が現れ出したサインです。写真は撮影用にパック10分後にあえてはがしたものです。25~30分後には炭酸の発砲は終了しておりますのでパックが完全硬化し、はがす時には赤みも落ち着いています。

初めて利用される方へ

[ 1ヶ月間の集中ケア ]

初めてお使いの方には、紫外線ダメージ、角質層の乱れや様々な肌トラブルを一度、本来の状態に回復させるために、まずは1ヶ月週3~4日の集中ケアをオススメしております。
集中ケアによって、ターンオーバーが整い、サイクルを24日~28日に正常化させることができます。

注目
アクティベートマスクと比べ炭酸が高濃度ですので、アクティベートマスクで毎日集中ケアができなくても、グリーンマスクなら、週3~4日で同等の効果が得られます。

[ 肌の違いを体感 ]

毎日パックを落とす際に明らかな肌の違いをご実感いただけます。ほうれい線、目元の小ジワ、ニキビ、肌荒れ等でお悩みの方は、
あらかじめ使用前にお肌の写真を撮影しておいてください。集中ケア終了後に、
再度ご自身を撮影されると明らかな違いに驚かれます。

[ 集中ケア終了後 ]

集中ケアの終了後も週2~3日パックをすることでエイジレスなお肌を保つことが可能です。


How to Use 使用方法

STEP 1

STEP 1
ボールに約50ccの水を入れ、パック1包を入れてスパチュラである程度ダマがなくなるまでかき混ぜます。

STEP 2

STEP 2
おでこからお顔全体に素早くスパチュラで伸ばしていきます。

STEP 3

STEP 3
たっぷり厚めに塗って、そのまま静かに15〜25分間放置します。

STEP 4

STEP 4
パックは上から下へそっとはがします。お顔に残ったパックは、濡れタオルなどで優しく拭き取ってください。

1箱10包¥19,440(税込) [本体価格18,000円]お問い合わせ

※当商品はサロン専売のカウンセリング商品のため当サイトではご購入いただけません。
当サイトからのご購入をご希望の方はトライアルセット をご利用ください。

Attention 使用上の注意

  1. ■ アトピーや肌荒れがひどい時はパックの塗布時間を1週間前後は15分から開始してください。その後30分(通常)に戻してください。
  2. ■ お肌に合わない時は、ご使用をおやめください。また、赤み・はれ・かゆみ等の症状により皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  3. ■ 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位には、お使いにならないでください。
  4. ■ 目に入らないように注意してください。もし入った場合は、すぐに洗い流してください。